本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > Office365のご案内

Office365のご案内

NEWS&EVENTS

rss

2017年4月18日
Office365ProPlusをご利用中で学籍番号や氏名コードが変更になった方へ
2016年8月31日
Office365ProPlusに付随するOneDrive for Businessが利用可能となりました。

>>ライセンス特典 “Teacher Advantage”、“Student Advantage”について

下記の【学内】と記載しているページを学外から開く場合、認証入力画面が表示されます。
メール(dpc.agu.ac.jp)のID・パスワード、WebCampusのログインID・パスワードまたは
ソフトウェア管理室発行の閲覧用ユーザーID・パスワードを入力してください。


インストールできるソフトウェア

Office 365 ProPlus

Microsoft Officeの最新バージョンが常にインストールできます。
WindowsWord、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Publisher、
Skype for Business、Access
MacintoshWord、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook
mobileWord、Excel、PowerPoint、OneNote

≪参考≫マイクロソフト社
  ■クラウドサービス Office 365

利用条件

利用対象者

  • 学校法人愛知学院の専任嘱託の教職員・客員教授・非常勤教員・臨時職員(無給非常勤・派遣・委託は除く)
  • 学校法人愛知学院が運営する各種学校に在籍する正規の学生・生徒(非正規生等は除く)

対象端末

  • 個人用端末にインストールして利用することができます。
  • 1ユーザーあたり最大で15 台まで、以下の端末にインストールできます。

    ・パソコン・・・・・・・・5台まで
    ・タブレット・・・・・・・5台まで
    ・スマートフォン・・・・・5台まで
  • 複数の人が使用する共用端末には、インストールすることは出来ません。
 

利用資格の喪失

  • 本学がマイクロソフト包括ライセンス契約を解除した場合
  • 利用対象者でなくなった場合
  • その他の理由により、本学が利用の停止を求める場合

 ※利用資格喪失後は、各自で必ずアンインストールしてください。


利用上の注意

  • 本人のみ利用可能です。
  • 「Office365」ポータルサイトにサインインするには専用のアカウントとパスワードが必要です。
  • 「Office365 ProPlus」 はWebブラウザ上で動作するものではなく、端末にインストールして使用します。
  • Officeの最新バージョンがリリースされると、インストールできる製品もその最新版が提供されます。
  • 「Office365 ProPlus」は30 日ごとに最低 1回、インターネットに接続することでライセンス認証されます。
    30日を超えてインターネットに接続ができない場合、再度ライセンス認証ができるまで、Office は機能制限モードになります。

  • すでにインストール済みの Office2007、Office2010、Office2013 と一緒に使うことができます。ただし、32bit と 64bit の共存はできません

※機能制限モード・・・ドキュメントの作成や編集のための全ての機能が無効となりドキュメントの表示および印刷だけが可能な状態。

Microsoft Office365 アカウントとパスワード

「Office 365」ポータルサイトにサインインするためのアカウントとパスワードを取得します。
学 生取 得 方 法
愛知学院大学・
 短期大学部
「インストール手順」の「アカウントとパスワード」の(Office365 アカウント照会)からアクセスしてください。
※ログインするにはWebCampus IDとパスワードが必要です。
歯科技工専門学校「インストール手順」の「アカウントとパスワード」の(Office365 アカウント照会)からアクセスしてください。
※ログインするにはソフトウェア管理室が発行した照会用ユーザーIDとパスワードが必要です。
※照会用ユーザーIDとパスワードは紙面にて配付します。
教職員取 得 方 法
申請書をソフトウェア管理室に提出してください。利用許可証を発行します。
Office365ProPlus利用申請書 (Word)
Office365ProPlus利用申請書 (PDF)

OneDrive for Businessについて

 OneDrive for Businessとはマイクロソフト(株)が提供する、インターネット上にデータの保存等をおこなうサービスで、Office365ProPlusがインストールされていないパソコン・タブレット・スマートフォンなどのデバイスからもデータの保存・変更をすることができます。

 詳細についてはマイクロソフト(株)のホームページをご確認ください。
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/365/product-onedrive.aspx
*「OneDrive」の設定中にクレジットカード番号の確認が行われる場合は、手続きを中断しサインアウトを行ってください。本学とマイクロソフト(株)との包括契約によるOffice365ProPlusおよびOneDrive for Businessの使用について、個人で使用料を支払う必要はありません。本学のアカウントでサインインしていることをご確認ください。

利用上の注意

  • データはインターネット上に置くことになります取り扱いには十分注意して行ってください。データのバックアップはされません。破損・紛失等について愛知学院では責任を負いかねますので各自で管理をしてください。
  • データの共有機能は意図せず第三者に公開してしまう可能性があります。必要最小限の使用に留めるようにしてください。
  • 著作権を侵害する恐れのあるデータ、個人情報が記録されているデータおよび漏洩により本学活動の遂行に支障を及ぼす恐れのあるデータは保存しないでください。
  • 他人と共同利用しているパソコンでは使用しないでください。また、使用終了後は必ずログアウトをしてください。
  • Office365ProPlusの利用資格を喪失した時点で、フォルダへのアクセスはできなくなりますのでご注意ください。

こちらの内容を確認し、インストールを行ってください。
※インストールは約30分かかります。インターネットの接続が切れないように注意してください。  


Office365についてのよくある質問を記載します。お問合せ前にご確認ください。


Copyright © 2015 Aichi Gakuin All Rights Reserved.